GUN雑誌2019年4月号、コンバットマガジン

2019ショットショー

今月の目玉はどの雑誌もこれみたいですね。
気になった銃は以下の通りです。

●ワルサー/PPQ Q5マッチ・スチールフレーム
グリップが別だと思ったら何と金属フレーム。
先祖返りしちゃってますね。

●チャールズ・デーリー/トリプルバレルショットガン
前に見たことあると思ったらそちらはイタリアのチアッパ製でした。
バレルが増えれば重さも増える。
流石にクアッドバレル(4本銃身)は無理そうですね。

●ルガーSR1911カスタム
お値段何と2499ドル。
安くて頑丈が売りのスターム・ルガーが高級化路線に舵を切るのかな。
こちらダグ・ケーニッグがアドバイザーをやっているとか。
以前WAがSW1911ベースのカスタムガン「SW1911DK」を出していましたね。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)