コクサイ/S&W M29 4インチにCAW(MULE)製ウォルナットウッドグリップ 初期型 ダーティーハリータイプを取付。

かねてより狙っていた木製グリップを入手しました。

同じデザインでコクサイM29用とタナカM29用があります。
どっちも実銃用グリップが付くと聞いているんですが、共用出来ないのが何か奇妙です。
とりわけコクサイ用は本体が絶版になったこともあり、今後は作られる見込みが薄い。
無くなる前に何とか入手出来て良かったです。


初期型ダーティーハリータイプ!

グリップには通常目にする台形のチェッカーではなく範囲の広いチェッカリングが彫られています。
そしてスクリュー周りは古いM1911の如くダイヤモンドの形にカットされているのが特徴です。
更に後ろから見ると分かりやすいのですが、通常のグリップが平らなのに対し本グリップは中央部が膨らんでいる。握りやすく、滑りにくい仕様になっています。
こっちの方が明らかに使いやすいのに何故廃れたんでしょう…コスト削減かな。



CAW(MULE)製品の特徴。

純正プラグリップのグリップウェイトが流用できるものが多く、本製品もウェイトの移植が可能です。
グリップ本体のみだと61gですが、ウェイトとスクリュー一式を加えると152gになります。
プラグリップの147gに比べて5gの微増となっています。
通常グリップを実銃用に交換するとウェイトが無い分軽くなってしまうのですが、それを防いでいます。
トイガン用グリップならではの良いアイディアだと思いますね。


もう一個買おうかな…。

クラシカルなリボルバーにピッタリのクラシカルなグリップです。
いつかコクサイ製の金属M29を入手した時の為にもう一個買っておこうかと悩み中。
因みに現時点で以下の店舗で入手が可能です。
後この銃で欲しいパーツは専用ダミーカートでしょうか。
実銃より直径が小さいため、コクサイ純正.44マグナムダミーカートしか入りません。
ちょっと前はショップで見たのですが、こちらも流通在庫が尽きてきた模様。

関連:


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)