Just another WordPress site

にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ
にほんブログ村

2015.7.26
またも友人の誘いでワンダーフェスティバルに行ってきました。
メインはフィギュアとコスプレですが、トイガン関係も結構ある。
という訳でそっち方面を漁っていた。

バレットモンク再び。
2015[冬]にも出店。
デッカードブラスターの様な半透明グリップ(M1911用)を作っていたところです。
今回も同じグリップを売っていた。
前回の残りを持ってきたとのことで、もう作っていない様です。

オレンジと黄色の二色があり、前回はオレンジを購入。
今回は残った黄色を手に入れました。
基本東京マルイのM1911用。
前回のオレンジはWAのフレームにも付いたんですが、今回のはちょっと厳しかった。
更に加工が必要みたいです。

大日本技研じゃないのか。
大々的なブースで攻殻機動隊のアサルトライフル「シュレーディンガー」を展示していたのはLayLax。
トイガンのパーツメーカーとして有名なんですが、コンプリートガンを出すんですね。
この手のグッズは大日本技研の独壇場かと思ってました。
スタンダードVer.とデラックスVer.があり、前者はガワだけ、後者は電動ガン組み込み済み。

スタンダードVer.→予価99,800円。
デラックスVer.→予価158,000円。

WAのアニメガンですら高いと思っているのですが…果たして売れるのやら。
作りはアッパーレシーバーがアルミ製、ロアレシーバーが樹脂製で強度はありそうです。
あとアッパーレシーバーがカクカクして当たると痛そうですね。

留之助ブラスターの人だ!
ブラックホールやビクトリーショーならともかく、ワンフェスにも出店しているとは思わなかった。
メインは勿論ブラスター。
通常モデルの他にクリアグリップのモデルが売っていたのが印象的。
てっきり中にCAWのブルドッグが入っているのかと思ったら、アチラとは別物でした。

しかし私が気になっていたのは、 次期制作検討中のS&W M39初期型。
参考サイト:
徳さんの新作
徳信尊>S&W M39
なので思い切って聞いてみました。

・コンプリートガンなのか→フレーム、スライド、リコイルスプリングガイドを製作予定。
他のパーツはマルシン製M39から流用する方式。
・グリップはリアスサイズなのか→当然リアルサイズ。
・しかし実銃用M39のグリップを持っている人は少なくないか→なのでダミーのグリップを検討中。
・発売は何時頃になりそうか→笑み(未定の様です) 。

S&W M39と言えば個人的に思い出深いモデルガンです。
一番好きなトイガンメーカーといえば…。その2
マルシン製品 を買って待機する必要があるかもしれません。


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)