スマホが古い!バッテリーも古い!という訳で大容量ソーラー充電式モバイルバッテリーを購入。



スマホ(iPhone7)が古い!

もう何年も使っているのですが、満充電でも昼ぐらいでバッテリー切れ。
また満充電→いきなり電源が落ちる→再起動するとバッテリー切れ寸前→再々起動→バッテリーほぼ100%。
こんな感じでバッテリー残量表示もおかしい。
まあiPhone13の時代ですからね。

モバイルバッテリーも持っている…がこれも古い!

やはり何年も前に買った3,000mAhのもので、スマホにこのモバイルバッテリー込でも夜にはバッテリー切れ寸前になるという状況。
正直どっちも買い替えたい。
しかし新しいiphoneを買うのは無理なので、新しいモバイルバッテリーを購入することにしました。
そして目を付けたのがこちら。



40800mAh超大容量ソーラーモバイルバッテリー「POWER BANK」

まず容量にビックリ、40,800mAhって…今持ってるバッテリーの10倍以上。
まさに日進月歩ですね。
背面には様々な端子があって物々しく「何でも充電してやるわ!」と言わんばかりの頼もしさ。
更にソーラー充電だからエネルギーの自給自足が可能。
ちょうどAmazonで割引セールやっていたのもあり、購入することにしました。

いざ購入

まず箱でストップ、どうやって開けるのか。
少し考えましたが、シールの境目を切って箱が開きました。
手にとって思ったのは「ごつい、重い!」計ったら509gもあってビックリ、従来のモバイルバッテリーは77gしかありません。






縦16.5cm、横8cm、高さ3cm

説明書は日本語、ただし若干怪しいです。
「片手での充電は不可なんです」何かフレンドリー。
しかし意味不明なレベルじゃない。

背面の4本の充電用ケーブルに加え更に上部側面にTYPE-C、マイクロUSB、USBポートを完備。
付属していたUSB←→マイクロUSBケーブル繋いでの充電する・されるも可能そう。

ボタンは右側面に1個、右手で持つと親指の位置に1つだけ。

1回押すと電源ONで充電開始、3秒位の長押しで電源OFF。
但しスマホを繋ぐと自動で電源ONするので、あまり押す必要は無さそう。
素早く2回押すとLEDライト点灯、同じく2回推しで消灯、転倒時に1回押すと光り方が3種類に変化する機能もあります。



更にワイヤレス充電も可能…らしい。(確認できず)

iphone7ってワイヤレス対応しているのかな。
「iPhone をワイヤレスで充電する方法」で検索。
必要なもの:iPhone8以降。
うん、駄目ですね。
あと充電は太陽光のみ、蛍光灯は光量が1/50で無理だそうです。

とりあえずライトニングケーブル出してiphone7繋いだら充電開始しました。
予め充電してあるのはありがたい、そして普通に使える=不良品ではない事に一安心しました。
バッテリー間の充電も可能なので、従来のモバイルバッテリーも繋いで2個いっぺんに充電も出来そう。

気になる点

  • 前述の通り大きくて重いので「スマホに繋いでスマホごと持つ」のは無理そう。
  • ソーラー充電は蛍光灯不可なので、日光を探してオフィスの窓際に観葉植物の様に置くことが必要そう。
  • 電源OFFの長押しがあんまり反応が良くない。

現状気になるのはこのくらい、それ以上に大容量バッテリーの「これでバッテリー切れの不安とオサラバ!」な安心感が魅力ですね。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)