第29回APSカップ東京本大会 トイガンフェスタ(KSC展示販売会)に行ってきた。


トイガン日和!なんてことはなく。

当日は生憎の雨、それも霧雨でした。
買ったトイガンがずぶ濡れになったら嫌なので、リュックと大きめの袋を用意して行きました。
会場は毎度おなじみ、浅草の産業貿易センターです。
6FでやっているAPSカップには目もくれず販売会場の7Fに向かいます。
到着したのが開催時間の2-3分前…既に黒山の人だかり。
いざ販売開始になっても買うどころか商品を見ることもままならない。
そんな時、肩を叩かれました。

現地集合の約束をしていた同行者だった。

指差す方を見ると大量の荷物が壁に置いてある、彼は既に買い物を終えていたのです。
私よりずっと早く来た彼は誰に邪魔されることもなく商品を物色、目星を付けて販売開始と同時に欲しいものを逃さず買っていったと。
…来年はもっと早く来ようと誓いました。


目新しさはあまりない。

ざっくりいうとそんなラインナップでした。
目玉はストラックTEGとタボールですが、あとは以前見たものばかり。
個人的に欲しかったモデルガン「コルト・キングコブラ」はありませんでした。
またスタンダードなM4のガスブロにも興味あったのですが、こちら電動しか置いてなかった。
そんな訳でマガジン類を中心に買っていきましたが、本体も買いました。
・KTR-03
遂にKSCの長物デビューです。


帰るのが大変。

長物を買うともう動きたくありません。
同行者も分かっているので食事だけして解散することにしました。
普段ならどこ行こうかなんて考えるのですが、とにかく移動したくない。
買った長物が重いですし、雨に濡れますからね。
私が持ってきたビニール袋はハンドガンしか入りません。
買った長物をゴミ袋でパッケージしている人を見て「自分の上を行っている」と感心しました。
結局帰る途中にあった「松屋浅草」のレストランで食事です。
中華のコースを頼んだのですが「爆裂祭といい中華率高いな」なんて思いました。
青椒肉絲そしてエビと椎茸の炒めものが美味しかったです。
その後最寄り駅から自宅まででかなり箱が濡れて大変でした。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)