GUN雑誌2019年8月号、アームズマガジン

トイガンカスタム術

ここの「グリップの交換方法 リボルバー編」が個人的にクリーンヒット。
ラウンドバットとスクウェアバット問題が私にとってタイムリーなネタだったから。

東京マルイ/89式5.56mm小銃折曲銃床型

重量:3900g、お値段:64,800円
コンパクトさが売りだからか20連マガジン装備。
正直固定ストックよりも興味があります。

キャリーオプティクス仕様。

所謂ハンドガンにマイクロサイトを付けた状態のこと。
こんな言葉が出来るほど一般化したという事ですね。

ARES/STRIKER AS03

ボルトアクションを限界まで切り詰めた銃です。
何か「装甲騎兵ボトムズ」のアーマーマグナムに似ている、そしてそこが( ・∀・)イイ!!
作動方式が分からなかったんですが検索したらエアコッキング方式の様です。
もうレビューと動画も上がってますね。

ハイパー道楽>ARES エアガン AMOEBA STRIKER AS-03

カスタムガン、ニューパーツ、アクセサリー

ナカヤ/NV-G、NV-SR

VSR-10用の木製ストックです。
樹脂ストック全盛の現代で、敢えて「昔の猟銃」みたいな銃を作ってみたい。
そんな願望があるので前から注目はしていました。
NV-SRが前から気になっているんですが、先端がぶつ切りになった形が気に入らない。
もっと言うとチェッカーの入った同社のNV-198が好みなんですが、在庫なし。
問い合わせた所「再販の予定なし」とのこと。

エアガンカスタムエンスージアスト

ノバックハイパワーに注目。
サイトはABS削り出し、セフティは金属パテで作っているそうで。
流石にビーバーテイル加工は無理だったか…ハンマーの加工も。
他にはグリップがキムアーレンズなのが残念。
勿論これも良いグリップなんですが、ノバックカスタムならクレイグ・スピーゲルだろうと。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)