Just another WordPress site

にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ
にほんブログ村


先日掲載したこの写真。

全部ショットガン。
そして全部故障しています。
並べて気づいた、こりゃイカンと修理に出すことにしました。

デカイショットシェルが自動で排莢!

迫力のブローバックが印象的なマルゼン/レミントンM1100のトラブルは、

  • ガス漏れ
  • 装填不良

この2点です。



ツメから漏れる。

ストック後部の中央部、ここにガスタンクをストックに固定するツメがあります。
こちらを摘んでガスタンクを抜き取り、ガスを注入する訳ですが…。
そのツメの辺りからガスがシューシュー漏れています。

但しこのガスタンクは当初より若干ガス漏れしていたフシがあった。
ガスを入れたまま数日ほっとくと、いつの間にかガスが無くなっているのです。
そのため撃つ時は使い切ってしまわないと損する有様でした。

弾が装填出来ない!

次の問題はこちら。
シェルをチューブマガジンに装填、ボルトハンドルを引くも、第一弾が送られません。
カシャカシャやっているとたまに装填されるのでそれに期待するか、ガスを入れるしか無い。
ガスの力だと何故か装填されるのです。
尚上記の通りタンクはガス漏れしているので時間との勝負になります。

以上の症状から、これはメーカーで修理して貰うしか無いという結論です。



お問い合わせは平日の定時内。

マルゼン公式ホームページ
トップページの下に「マルゼンサービスセンター」とあり、電話番号が書いてあります。
サイト上段に電子メールアドレスもあるけれど、これは問い合わせ用じゃないのかな。

マルゼン製品についてのお問い合わせは下記までどうぞ。
マルゼン・サービスセンター
電話番号 03-3623-2682(代表)
受付時間 10:00~17:00 (土曜、日曜、祝祭日、マルゼン休業日を除く)

受付日時が平日の10:00~17:00のみ!
土日休みの仕事していると、昼休みぐらいしか連絡取るチャンスがありません。
因みに、
タナカワークス>ユーザーサポート
こちらも電話かFAXのみで平日の10:00~16:00です。

電話&発送。

昼休みに電話して事情を説明すると、
何せ20年ものとかありますからね~。
もしかして修理してくれないのかな?と不安になりました。
しかし最終的には、
症状書いて送ってみて下さい。
見てみますからという答えを貰い、梱包して上記サービスセンターに発送しました。

戻ってきた!

およそ半月で帰ってきました。
気になったのが修理代。
往復の送料(元払いで発送&着払いで受取)しか払っていません。
その間マルゼンからの連絡は一切なし。
もしや中に払込票か請求書が…ありませんね。
代わりに手書きのメモが入っていました。

  • ガス漏れは修理しました。
  • 装填不良は確認できませんでした。

説明によるとシェルのリムが消耗してヘタると装填不良の原因になるとか。
ともあれシェルを入れてみると快調に作動。
装填不良何処行っちゃったんだろう。
何はともあれ、ありがとうマルゼン。
これからも愛用するから新作も作ってね。


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)