Just another WordPress site

にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ
にほんブログ村


ポロポロポロポロ…。

M945を撃っていたら次弾装填→銃口からこぼれ落ちる弾ポロが発生。
頻度が段々上がって、最後には全弾ポロポロ落ちるようになりました。

原因はホップパッキンかな?

ホップ調整用のネジが緩んでBB弾の「押さえ」が無くなった事による弾ポロと考えました。
というかそれ以外のトラブルだったら直しようがない。
特に複雑なインナーバレルの分解はマガジン以上にやりたくありません。


ホップ調整用レンチ。

今まで一度も使ったこと無いんですが、まさかの弾ポロで初使用。
これでネジを締めれば弾ポロ解消されるはず。
最初正ネジの要領で時計回り=締まると思ったのですが弾ポロ解消されず。
ここでようやく説明書を読むと締める方向が逆でした。

  • 時計回り=ホップ弱
  • 反時計回り=ホップ強

締めるならホップ強の方向、反時計回りに回さないといけません。


弾ポロ解消!

90度で2回、180度回したところ…弾ポロしなくなりました。
ただ撃っていただけで弾ポロ=ホップが緩んだ。
ということは撃っていけばまたホップのネジが緩むという事。
定期的に締めなきゃダメみたいですね。


M945の弱点

他に気になったのはマガジンリップに難ありという事です。
別部品なのに亜鉛合金製という珍しい仕様なのですが穴が緩めらしく、

  • 装填時に一発落ちる。
  • マガジン抜くと一発落ちる。

と出し入れで弾ポロし易い。
なんか昔の割り箸マガジンみたいです。
プラ製のリップと違い弾力がないため緩めに設計するしか無かったんでしょうか。
ここは是非ともプラ製のキツめのリップに改良して欲しいですね。


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)