第5回爆裂祭(2019.2.10)

池袋は魔境。

待ちに待った爆裂祭当日。
前回引き続き、今回も迷いました。
まず池袋駅。
あまりに広過ぎて最寄りの出口が分かりません。
結局出た場所から大回りする羽目になりました。
次に目的地のサンシャイン60ビル。
爆裂祭の会場は、
サンシャイン60ビルを抜け、ワールドインポートビルを抜けた文化会館ビルにあります。
3Fだと聞いてサンシャイン60ビルの3Fから行こうとすると…通り抜け出来ず。
結局一階に戻って通り抜けるという遠回りになりました。
果たして迷わずに着ける日は来るんでしょうか。

人がいっぱい。

先週のブラックホールより盛況でした。
イベントとしては日が浅いんですが、かなりの人気があると思います。
一番の目的はやはりKSCブースです。
…基本的に第四回とほぼ同じラインナップでした。
CZ75 2ndベースの「デュアルフロスト」は今回も売ってました。
他には前回無かったAK-47Uガスブロがありました。
買おうか迷っていたら瞬殺。
1丁しか無いとは思わなかった、或いは私が来る前はもっとあったのかも。
他にもAK-74とAKマガジンも程なく売り切れ。
AK系以外にも各種マガジンが半額とあってバンバン売れていきます。
迷ったら負けです、即ゲットしないといけません。
但し人だかりが凄いので、商品にたどり着くまで一苦労なんですが。

他に気になった商品など。

アングスに中古のVSR-10木製ストックが売っていました。
これも迷っていたら、別の人が買っていってしまった。
後はKSCでは売って無かったM9A3がありましたね。
ダミーカートと一緒に実銃用マガジンを売っている店がありました。
殆どグロック用でしたが…グロック17用マガジンが24,000円。
試しにネットで調べてみると、アメリカでの売値は25ドルくらい。
ほぼ10倍、流石に買おうとは思わなかった。

今回の戦利品。



結構買っている様に見えますが、一部は代理購入です。

昼食は梅蘭。



最初KUA`AINA(クア・アイナ:ハンバーガー屋)へ行こうとしたんですが混んでいて断念。
次にびっくりドンキーを目指すもこちらも人が並んでいる。
池袋だと食事するのも一苦労です。
結局前回と同じ梅蘭で中華料理を堪能。
ここの「梅蘭やきそば」は鉄板の美味さです。


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ぷちこ より:

    第4回爆裂祭の記事も拝見させていただきましたが、そちらは分家(2006年11月~)の梅蘭エソラ池袋店ですね。梅蘭オリジナルの梅蘭やきそばを提供している本家の梅蘭(創業:1987年)の梅蘭渋谷店は、平成29年10月22日に閉店しています。2005年に運営会社が分裂したようです。

  2. RIK より:

    コメントありがとうございます。
    中華街と池袋は行ったことあるのですが、渋谷にもあったとは知りませんでした、いやもう無いんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)