シューティンググラブorタクティカルグローブ選び

その昔、グアムに実銃撃ちに行った時のこと。

一応手袋を持って行ったんですが、これバイク用。
出来ればちゃんとしたシューティンググラブorタクティカルグローブが欲しかった。
でも何が良いのか分からない。
困った時のYoutube。
著名なシューターのグラブ調べられないだろうか。
探していたら良さそうなの見つけました。


元デルタのラリー・ヴィッカーズさんが何やら特徴的なグラブを付けている。
「Vickers Gloves」で検索すると…ありました。

PIG Full Dexterity Tactical (FDT) Alpha グローブ

日本でも売っていて、値段は6000~8000円くらいです。
単に手袋として考えれば高いかも。
しかし私の場合バイクに乗っていたので「グローブならこんなものだろう」と思ってしまった。
加えてたまたまポイントもあったので半値以下で買えるという事もあり購入。
ただひとつ気になったのはサイズ。
現物を見たり試し履きしたかったんですが、売っている所が分からなかった。
そういう訳でちょっと心配ですが、通販でLサイズを購入しました。
色は勿論ヴィッカーズさんと同じコヨーテブラウンです。

メイドインベトナム

正確にはアメリカデザイン、ベトナムメイドと書いてあります。
メイドインU.S.Aじゃないのかよ!
なんて落ち込んだりはしません。
今時純日本製或いは欧米製の製品は中々ありませんから。
アメリカから個人輸入して買ったNOVAKの帽子が「中国製」だった時に比べれば全然気にならない。




素晴らしいフィット感。

試着なしで買ったのですが、Lサイズで自分の手にピッタリでした。
というかピッタリ過ぎる。
セフティもスライドストップもちゃんと動かせる!
グラブをしたまま小銭入れからコインが出せる!

親指と人差し指がスマホ対応でタッチパネルも操作可能!
特に良かったのが指とグラブの一体感。
スマホ対応の手袋でも指先が微妙にずれて反応しちゃう、なんて事があるんですね。
それが無いのが素晴らしい。

気になるところ。

まずは耐久性ですね。
フィット感も素晴らしいし指が突っ張ることもなく柔軟に曲がる。
逆に考えるとスグ破れたりするんじゃなかろうかという不安があります。
またフィットし過ぎ=キツキツで指がうっ血するんじゃないかという心配もありましたが、今のところありません。

後は根本についている輪っか(パラコード・プルループ)の用途がイマイチ分からない。
ここ持てば素早く脱げるとか、或いは脱いだ時にどこかに引っ掛けておく為のものでしょうか。
因みにこの輪っか使わなくても着脱は容易です。
フィットするけれどスグ脱げる、この相反する要素をちゃんと満たしているのが凄いですね。

たまにマジックテープの剥がす方向を間違えるのですが、これは自分の不慣れですね。
サイのマークじゃなくて、「PIG」と書いてあるのが剥がす方です。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)