Just another WordPress site

にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ
にほんブログ村

S&W M&P 9と交換したのはこれ。

知人というのは当サイトでも時々協力して貰っているyatuさんです。
私自身「S&W M&P 9L PCポーテッド」を狙っていたのですが、先に買われてしまいました。
しかもマイクロサイト付きで。
私は貧乏性なので「知人が買った銃は基本買わない」方針だったのですが、どうもyatuさんはお気に召さないご様子で「S&W M&P 9を買い直す」と言い出した。

yatuさん的「S&W M&P 9Lのここがダメ」ポイント。

1.マズル部分
リコイルスプリングガイドが奥まっており大穴が空いている様に見えるのが嫌だそうです。
これってリコイルスプリングがS&W M&P 9と同じ長さだからじゃないでしょうか。

2.スライドの穴
yatuさんはミリタリー志向が強いので、レースガンの様に穴がボコボコ空いたスライドがダメな様です。
それ買う前から分かってたよね?
というツッコミをしましたが、ともかくダメだったと。
まあ片面4個×2列の穴のうち、バレルのスリットと連動した「生きた穴」のは先頭の1組だけ。
後の3組は完全に飾りなのは私も気になりましたが。

死蔵するのは勿体無い

yatuさんは不要なトイガンを売りません、面倒臭いからだそうです。
仕舞い込んで使わないだけ、全くこのブルジョアめ。
このままじゃS&W M&P 9Lが不憫なので、
私がS&W M&P 9を買ってくるからそれと交換しようという事になりました。
アチラの方が高い(マイクロサイト付きだし)からとわらしべ長者を狙った訳じゃありません。
差額はちゃんと払いました。
前振りが長くなりましたが軽くレビューなどしていきます。
まずはS&W M&P 9との違いなど。

スライド部分

S&W M&P 9と殆ど違うのですが印象的な部分をば。
・アウターバレルが黒→シルバーメッキ
・インナーバレルが金→ブラックメッキ
後者が特に嬉しいですね。

フレーム部分

こちらは基本一緒なのですが、
・トリガーストップ追加
・バックストラップのデザイン変更
・マガジンバンパーのデザイン変更
・シリアルナンバー変更&QRコード追加
などの違いがあります。
バックストラップはS&W M&P 9にも問題なく取り付けられます。
マガジン(厳密にはマガジンバンパー)が取り替えて使えるのかは試すの忘れました。
またQRコードは読めませんでしたので、ダミーの可能性があります。

実射

スライドが長いのでS&W M&P 9より渋そうだと思ったのですが、同じかそれ以上に動きます。
既にアタリが取れていたのかもしれません、あとスライドの穴による軽量化効果でしょうか。
だったらあの穴にも意味がありますね。
トリガープルはS&W M&P 9より良く感じました、トリガーストップのお陰でしょうか。

マイクロサイト

ドットが僅かに真円じゃない感じがしますが、プロドットよりは気になりません。
私の買ったプロドット(中古品)はみたくなってました。
スイッチは小さめの上に固くてちょっと使いづらい。
でもスライドが激しく前後動するので振動に強くしている為かもしれません。
総じて値段相応という感じです。

やっぱり5インチだぜ!

yatuさんと違い、私はS&W M&P 9L PCポーテッドの方が断然気に入りました。
オートは5インチが一番。
という刷り込みがあるからかもしれませんが。
でもやっぱりトリガーは交換したいですね。
他にはリコイルスプリングをプロテック製品にしようかと思いホームページを見ると、
M&P用が無い。
割と融通が効くパーツなのでグロック用を買って試そうかと思っています。


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)