JO.LO.AR.スペイン製の9×23mmラルゴ弾を使う自動拳銃。

スペイン…アストラかな?
そう思って開いた動画にあったのは何とも珍妙な自動拳銃。

1.バレルはベレッタみたく半分むき出しで、チューブ式じゃないスライド。
2.トリガーガードがない。
3.トリガーの前に何かプランプランしたレバーが垂れている。

特に3番目のパーツが常にプランプラン動くものだから凄く気になります。
マガジンを入れて、例のレバーを引っ張るとスライドが引けた!
よく見るとスライドにコッキングセレーションが無い。
これスライドを引くためのものだったんですね。
お陰でワンハンドピストルよろしく片手でスライドが引けます。

ブローバック!そしてハンマーを手で起こす!?
次に実射でぶったまげ。
撃つと弾が発射され、自動で排莢&次弾装填、そして親指でハンマーを起こす。
ちょっと待て、撃鉄自動で起きないの!?
何という片手落ち。
因みにJO.LO.AR.の由来はパテント持っていたJ.Lopez de Arnaizの略だそうです。

追伸:完動品ならハンマーはちゃんと起きる模様。
コメントにてご指摘を頂きました。

こちらの動画ではちゃんとハンマーが自動で起きている
私の見た動画のJO.LO.AR.は壊れていたみたいです。


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. Passant より:

    他の動画見るとちゃんと(?)セミオートしてるようです
    さすがにねェ(笑)
    (例↓)
    https://www.youtube.com/watch?v=YoumAfAHlJQ

  2. RIK より:

    コメントありがとうございます。
    動画を確認した所、こっちはちゃんとハンマー起きてますね。
    …単に壊れていただけか。
    またプラグインの影響で承認制になっていた設定を解除しました。
    次回以降は即反映されるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)