Just another WordPress site

にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ
にほんブログ村

それは偶然の出会いだった。
某ショップの新着情報をチェックした所、
・ GAS-BLK : M1カービン EXB2 (CO2) 【高級ブナ材ストック付】[秋頃発売予定.単品予約]
 GAS-BLK : M1カービン EXB2 (CO2) 【ウォールナットストック付】[秋頃発売予定.単品予約]
通販でずっと品切れ状態だったM1カービン(CO2)がリニューアル発売!
当然公式サイトもチェックします。
マルシン工業>M1カービンCO2ブローバック見参!!
どうやらマジの様ですね。

CDXとEXB2ってどう違うの?
どっちもCO2ソースという以外サッパリ分かりません。
でも後発売されたFNファイブセブンがEXB2シリーズなので、改良版なのは間違い無さそうです。
CDX版のレビューや実射動画は以下のサイトで見られます。
ほびより!>マルシンのM1カービンCDX(プラストックバージョン)を買ってみた
お座敷シューターズ.com>マルシン US M1カービン CDX(Co2 GBB) 実射動画
YouTube> お座敷シューターズ.com>マルシン US M1カービン CDX(Co2 GBB) 実射動画

マルシンからのアナウンスが全然なかったので嬉しいサプライズ。
これは「CO2でガンガン動き、クリップが勢い良く飛び出すM1ガーランド」も夢じゃ無さそうですね。

ガーランドついでに。
目下発売中のFNファイブセブン情報も少し。
マルシンEXB2 FN Five-seveN 6mmBB CO2 Blowback ファイブセブン5-7
マルシン FN ファイブセブン 6mm BB CO2 ブローバック FDE
に加え、ちょっと前に新しいバージョンが加わりましたね。

 
リミテッドエディションではバレルが真鍮になって重量アップ、マガジンが肉抜きされて軽量化されているそうです。

マガジンに対しての期待。
始めCO2採用と聞いた時「マガジンが軽くなるのか?」と期待したんです。
代替フロンのガスガンのマガジンはとにかく重い。
昔のガスガンなら本体重量の半分はマガジン、なんてイメージすらありました。
足に落とすと危ないし、その自重で破損することも考えられます。
その原因はひとえに亜鉛合金で作っていたから。
冷えに弱い代替フロンを温めやすくするために用いられた材質です。

でもCO2なら冷えとか関係ない。
アルミ合金で作れば軽いマガジンが出来るんじゃないか。
或いはプレスシートやグロックの様なプラケースのマガジンも実現可能では。
昔はこれらもありましたが、亜鉛一体型にほぼ駆逐されたので。
でもファイブセブンのマガジンもまた亜鉛合金。
変わんねー、どころかファイブセブンのマガジンがデカイので更に重い。
まあ強度的に厳しいのかもしれません。
しかしマルシンには是非とも「根本的な」 軽量化を検討して欲しいですね。


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)